日常を徒然と。 不定期なのはご愛嬌。 目指せ週記!(日記はすでに想定外)
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スノボ旅行☆   
26日の夜~2日の早朝にかけて、
チャリ部3回生のメンツで赤倉にスノボ旅行に行ってきました☆

私はスキーしかしたこと無いし、
そのスキーも滑れたためしがないからかなり不安やった…

~1日目~

赤倉は積雪がすごい!金沢旅行で見た何倍もの雪が積もってた~!
しかもその日もずっと降ってたし…

ウェアやボードはレンタルしていざゲレンデへ!
スノボ経験者は12人中3人…不安(^^;

雪のせいで見渡すばかり真っ白…
眺めがいいのか悪いのかもわからん…

ボードの取り付けすら戸惑う。
ためしに初級者コースで滑ってみる…と、見事なまでにこける、こける…
しかもコントロールきかなくて端っこの林やらリフト降り場の斜面につっこむ…

こ…コレダメダメや…!

とりあえずリフトの乗り場まで滑ろうとするも、3秒滑っては尻もちつく、の繰り返し。
先が思いやられる(><)

ほぼお尻で乗り場までたどり着いて、次は初リフト!!
乗るのはおっかなびっくりしつつも成功したんですが、
リフトを降りる際に見事なまでのこけっぷり。
初めてにしてリフトを止める無様さ(笑)
この瞬間、今日の裏目標は「リフトを止めずに降りれるようになる」に決定。

2度目の滑走も7割がお尻…

でも、周りが同回ばっかだと対抗意識が出てくるせいか
ちょっと滑れるようになる奴がいると、負けるもんかと練習も必死になる。
何度も走行しているうちに、座る姿勢より立ってる姿勢の方が長くなってきた☆
こける回数が少なくなったところで、違うコースに移動。

次のコースは同じ初心者コースでも、長さが1.5倍ぐらいでちょっと斜度がキツめ。
とりあえず滑ろうとするも、斜面が急なのが怖くて、
立とうとしても、坂の角度が急でボードが勝手に滑って立とうとした瞬間にこける→そのままお尻で滑るの繰り返し…

でも、何度もこけてたら怖さがだんだんなくなってきて、
怖さが無いと足にも力が入るようになって、
なんとか立って滑れるようになった!
後はスピードを調節できればこけずに済みそう☆
立つ時なんかに結構脚力いるなぁ…チャリやってなかったら滑れんかったかも?

しかし雪がずっと降ってるおかげで
転んでもあんま痛くないのがよかった。
痛かったらさらにビビッて滑れなくなりそうだ…

結局この日は2つ目のコースを2・3回こける程度で滑りきれるまでには成長できた☆

ホテルに帰って温泉に入る★サイコー!!!
湯の花がめっちゃ浮いてた。
料理もモリモリ!てか多過ぎ…(--;

この日開かれるはずだった飲み会は一部の人が爆睡で(?)
こじんまりしたものになりますた。

続きは後日・
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://piyonko.blog21.fc2.com/tb.php/92-66c1608c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。